カテゴリー

ダーツ道具 ダーツ初心者

ダーツチップおすすめは?種類や規格・使い方からおすすめまで徹底解説

ダーツチップおすすめは?種類や規格・使い方からおすすめまで徹底解説

本記事は、ダーツチップに特化しています。

こんな方におすすめ

  • ダーツチップについて詳しく知りたい
  • ダーツチップの違いがわからない
  • マイダーツの購入を考えている

 

ダーツチップとは

チップとは?

 

ダーツチップとは、ダーツの先端部分でボードに刺さるパーツです。

 

ダーツをやっていて、一番交換する部分がダーツチップです。

 

ダーツチップはダーツボードに直接刺さる部分なので、負担が非常に大きい箇所になります。

 

ダーツチップはいくつもの種類や多くのメーカーから出ており、違いもよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は初心者でもわかるよう、ダーツチップを細かく紹介していきます。

 

用途別ダーツチップ

ソフトチップ

ソフトチップ

 

ソフトチップは、プラスチック製でソフトダーツの際に使用します。

 

ハードダーツボードに対して使用することも可能ですが、ボードの劣化が進むためソフトダーツボードでのみ使うのがおすすめです。

 

コンバージョンポイント

コンバージョンポイント

 

コンバージョンポイントは、金属やカーボン製で、ハードダーツの際に使用します。

 

ソフトダーツボードに対して使用すると、ボードの破損に繋がるためハードダーツボードでのみ使用しましょう。

 

チップの形状(規格)の違い・それぞれの付け方

 

ダーツチップには、大きく分けて5種類の形状(規格)があります。

 

それぞれの特徴と、バレルへの付け方を見ていきましょう。

 

2BA

2BA

 

2BAは一番オーソドックスなチップの規格で、読み方はツービーエーです。

 

一番普及しており、使っている人が多いチップです。

 

チップ側にネジ山がついていて、バレル側のネジ穴にねじ込む形でセットします。

 

一番オードソックスな規格なのでたくさんの種類があり、自分にぴったりのものを探しやすいです。

 

 

2BAのチップを見てみる

 

4BA

4BA

 

4BAは、バレル側にネジ山がついていて、チップ側のネジ穴にねじ込む形でセットする規格です。

 

読み方はフォービーエーです。

 

バレル側にネジ山があるため、2BAなどに比べて重心が前に寄っていてハードダーツに近いバランスとなっています。

 

そのため、ソフトダーツもハードダーツもしている場合にはおすすめの規格となっています。

 

 

4BAのチップを見てみる

 

No.5

No.5

 

No.5は、2BAよりもネジ部分が細い規格で、読み方はナンバーファイブです。

 

2BAと同じくチップ側にネジ山があり、バレル側のネジ穴にねじ込む形でセットします。

 

チップ部分が細く、グルーピングの際に弾かれにくくて有利になるという特徴があります。

 

しかしその反面、折れやすくなっているのがデメリットです。

 

また、ネジ山も細いため折れやすいので、チップリムーバーを用意しておくのがおすすめです。

L-style(エルスタイル) Premium Lip point No.5 30本

 

No.5のチップを見てみる

 

 

リムーバーを見てみる

 

1/4

1/4

 

1/4は、別名ハウスチップとも呼ばれており、その名の通りハウスダーツ用の規格です。

 

ハウスダーツとは、ダーツバーやネットカフェなどで貸出されているダーツとなります。

 

チップ側にネジ山があり、バレル側のネジ穴にねじ込む形でセットします。

 

通常、マイダーツに使用することはありません。

 

チップの相場

2BA 30個で550円
4BA 50個で600円
No.5 30個で600円
1/4(ほとんど使用しない) 1,000個で3,000円(ほとんど使用しない)
コンバージョンポイント 3個で1,500円

 

チップの長さの違い

 

ダーツのチップは、長さが3種類に分かれています。

 

ショート

チップ部分が18~22mmほどのもの。

 

丈夫で曲がったり折れたりしにくい。

 

刺さったダーツが垂れにくい。

 

ボードとバレルが近いため、グルーピングでは他より不利。

 

【L-style】 SHORT LIP ショートリップポイント 50個入

【L-style】 SHORT LIP ショートリップポイント

ノーマル

チップ部分が24~25mmほどで最も一般的なサイズ。

 

ロングとショートの中間で、初心者はまずはノーマルがおすすめ。

 

L-style(エルスタイル) Premium Lip point 2BA 30本

 

ロング

チップ部分が27~30mmほどのもの。

 

ハードダーツに近い感覚で投げられ、ボードに刺さりやすい。

 

バレルがボードから遠く、グルーピングでは比較的有利。

 

折れたり曲がったりしやすいというデメリットがある。

 

また、ボードに刺さったダーツが揺れたり垂れたりしやすい。

 

【CONDOR】 CONDOR TIP ULTIMATE ソフトダーツ用 チップ コンドルチップアルティメット ロングチップ

【CONDOR】 CONDOR TIP ULTIMATE

ブランドごとのチップの特徴

 

主要ブランドのチップについて、それぞれの特徴を押さえておくことでチップ選びの参考にすることができます。

ぜひ役立ててください!

 

CONDOR(コンドル)

CONDOR

 

コンドルチップの特徴は、チップの根元に空いた穴です。

 

チップロックという小物や、別のチップをこの穴に差し込むことでハンドルのようにしっかりと締めることができます。

 

コンドルチップ 取り付け

 

刺さりやすく抜きやすいことにも定評があり、初心者におすすめのチップの1つです。

 

 

CONDOR(コンドル)を見てみる

 

FIT (フィット)

FIT

 

FITのチップ「FIT POINT PLUS」の特徴は、緩やかにカーブした根元の形状です。

 

チップに指をかけて投げる人におすすめで、名前の通り指にしっかりとフィットします。

 

プラモデルのパーツのようにつながった状態で販売されており、取り外し後の骨組み部分はチップにはめ込むことでハンドルのようにしっかりと締めることが可能です。

 

【Fit】 FIT POINT PLUS フィットポイントプラス 50ピース

【Fit】 FIT POINT PLUS フィットポイントプラス

FITを見てみる

 

TARGET(ターゲット)

TARGET

 

TARGETのチップ「ピクセルチップ」の特徴は、根元に入ったカットです。

 

しっかりと指がかかるため、チップに指をかける人におすすめですね。

 

他のチップに比べて刺さりが浅いというデメリットはありますが、裏を返せば抜きやすいチップです。

 

【Target】ターゲット ピクセルチップ 50p

【Target】ターゲット ピクセルチップ

TARGETを見てみる

 

L-style(エルスタイル)

L-style

 

L-Styleのチップ「Premium Lippoint」の特徴は、スリムなのにしなやかで丈夫だという点です。

 

折れにくいうえに、グルーピングでも有利というのがうれしいですね。

 

 

L-Styleを見てみる

 

チップ関連のダーツ小物

 

チップと併せて持っていることで便利なダーツ小物をいくつかご紹介します。

 

リムーバー(チップリムーバー)

チップリムーバーは、チップがバレルに刺さった状態で折れてしまった時に使用します。

 

折れたチップがバレルのネジ穴からはみ出していればペンチや指で除去できますが、そうでない場合に使用する小物です。

 

チップリムーバーの相場は800円です。

 

 

チップリムーバーを見てみる

 

チップケース

チップケースは、チップの保管や持ち運びの際に使用します。

 

持ち運びがしやすいよう、コンパクトであったり、ダーツケースに取り付けが可能であったりと様々です。

 

チップケースの相場は1,000円です。

 

 

チップケースを見てみる

 

チップの選び方のコツ

初心者の方がチップを選ぶ際には、まずはノーマルサイズのものから使ってみるのがおすすめです。

ロング・ショートサイズ共にそれぞれ魅力はありますが、まずはノーマルサイズを使ってみて、そこから慣れてきたらロングやショートにも挑戦してみることで変な癖などがつきにくくなります。

 

また、自分に合ったダーツを探す中でバレルを変えることも想定するのであれば、規格は2BAを選ぶといいでしょう。

2BAが一番オーソドックスで対応するバレルが多いため、バレルを変える際にも同じチップを使い続けるという選択肢が生まれやすくなります。

もちろん、このチップを使いたい!というものがあれば、まずはそれを使ってみるというのもありです。

 

また、ダーツチップにも硬さがあります。

ダーツチップが硬い方が、曲がりづらいが折れやすいです。

反対にダーツチップが柔らかいと、曲がりやすいですが、折れづらいです。

ダーツチップの先端を持つようなグリップの人だと、チップの影響を受けやすくなるので自分に合うチップを見つけましょう!

 

初心者におすすめのセット

ここまで読んでくれたあなたは、チップって意外といろいろあるんだな、なんて思ってるかもしれませんね。

どれがいいのかわからない、という方のために、初心者向けのセットをご紹介します。

初心者向けのセットはとりあえず安くマイダーツをそろえたい、そう思っている方にぴったりです。

初めてマイダーツを買う人でも手が出やすい価格で、必要なものが一通りそろっているため、買ってすぐにダーツを投げられます。

 

ダーツ入門者向け9点999円フルセット!!【リニューアル版】

マイダーツが一式揃っていて1,000円に収まるので、入門用にはぴったりですね。

フライトやシャフトが2種類ずつ入っていて、複数種類のセッティングが試せるというのも初心者の方に優しいポイントです。

 

また、初心者向けダーツの大定番とされるアサシン・シリーズも大人気のシリーズとなっています。

 

セット商品を見てみる(S-DARTS)

 

セット商品を見てみる(Hダーツハイブ)

 

まとめ

初めてチップを買う人は、まずは2BAのノーマルサイズを買うことをおすすめします。

なかなか選べないという人は初心者セットも検討してみてください!

 

初心者セット(ダーツハイブ)

 

初心者セット(S-DARTS)

 

-ダーツ道具, ダーツ初心者

© 2021 ぽけっとダーツ